小ネタ

面倒な支払い情報の入力はもう不要!?PayPalのメリットや使い方!

 

どうもこんにちは!買い物好きブロガーのもちきんです!!

新しいwebサービスやオンラインショッピングを利用する際に、クレジットカードの番号や銀行口座の番号を鞄や財布から取り出したりして一々入力するのが面倒…番号の桁数も多いし覚える気にもならない…

そんなことを思った経験はありませんか?

今回はそんなあなたに、面等なスキームの排除を可能にした画期的なウォレットサービスであるPayPal(ペイパル)を紹介していきます。

PayPal(ペイパル)とは?

PayPal
PayPal
開発元:PayPal, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アメリカの電子決済会社であるPayPalが運営するウォレットサービス。

クレジットカードや銀行口座の情報などの支払い情報を一つのアカウントにまとめて登録しておけば、そのアカウントのIDとパスワードさえ覚えておきその場で入力することでオンラインショッピングやサイトへの支払いが済みます。

また、銀行口座の口座振替設定をすれば、友達や家族とお金のやり取りも可能にしちゃいます。

200を超える国や地域で使われており、100超の通貨による決済に対応。

利用者数は2億5000万人以上と言われています。

PayPalは世界1800万以上の店舗で利用することができます。

PayPal(ペイパル)の特徴・メリット

支払い方法が数種類

通常の電子決済アプリはクレジットカードのみの決済方法ですが、PayPalはクレジットカード、デビットカード、銀行口座の3種類

クレジットカードを持っていない方にもご利用できます。

それぞれ利用できる会社は以下の通りです。

クレジットカードVISA/master card/JCB/AMERICAN EXPRESS/DISCOVER
デビットカード国際ブランドがついたデビットカード
銀行口座みずほ銀行/三井住友銀行/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行

勿論、クレジットカードのポイントもそのまま貯まります。

安心安全のセキュリティ

買い手ーPayPalー売り手(店舗)

という図式の為、クレジットカードや銀行口座などの登録情報が相手に伝わりません

個人情報は最高水準の暗号化キーで保護されており、クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定された業界の基準PCI DSS (Payment Card Industry Data Security Standard)に準拠しています。

また、すべての取引を運営側が24時間365日モニタリングしており、不審な動きがあった場合にアカウントを制限するなど、お客様の被害を最小限に抑える仕組みがあります。

ワンタッチでの支払いが可能

ワンタッチ™決済をオンにしておけば、次回の買い物から金額の確認画面へ直接いけるので、 よりスピーディーな支払いができるようになります。

ログイン状態の期限は180日間です。

買い手保護制度

先に挙げた三つの特徴でメリットは凄いと思いますが、極めつけはこの「買い手保護制度」です。

商品が届かなった時や別の商品が届いた時などは、条件を満たせば金額が保護されます。

問い合わせに関しても、メールは勿論、電話も24時間受けつけているという神待遇

PayPal(ペイパル)の使い方

1PayPalのアカウントに無料新規登録

2支払い方法の登録で、カードまたは銀行口座を登録

3PayPalが使用可能なサイトで、アカウントにログインして支払いをする

4登録したメールアドレスにレシートが送られてくる

以上です。

めちゃめちゃ簡単ですよね笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたもこの機会にPayPalの利用を始めてみてはいかがでしょう。

PayPal
PayPal
開発元:PayPal, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ではでは、また次回の記事で。

ABOUT ME
motikin
商社勤めの20代後半♂。綺麗な音楽や写真が好き。