小ネタ

ベルトを忘れた時の対処法!!朝、気が付いたらベルトをしていない!?

 

どうもこんにちは!社会人ブロガーのもちきんです!!

朝、いつも通りに電車に乗り会社に向かうこと数分、違和感に気付いた。

もちきん
もちきん
ベルトを忘れた。。。

「そんな事あるか」という声が聞こえてくるが、そこにあるのはベルトがないという事実のみ。

ベルトがない。すなわちそれは着替えの途中で出勤したということ。

着替えが終わっていない状態での出勤。

変態。

だが冷静になれ。

ぼくは自分に問いかける。

「普段お前は他の人がベルトをしているかなんて見ているのか?」

答えは否。気にしない。

そう、ベルトをしていようがしていまいが他人はそこまで見ていないのである。

自意識過剰という言葉が頭をよぎる。

しかし、人間というのは不思議なもので自分が当事者になると気にしてしまうのだ。

ぼくは心の平穏を保つ為、通勤中に自分以外でベルトをしていないサラリーマン、仲間がいないかを探した。

さながら心は山崎まさよし。

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
向かいのホーム 路地裏の窓
こんなとこにいるはずもないのに

One more time,One more chance 山崎まさよし
(引用:うたまっぷcom https://www.utamap.com/showkasi.php?surl=59709

いない。

こんなとこにいるはずがない。

当たり前だがベルトを忘れる人間なんてそうそういるはずかないのである。

いたらそれは着替えが完了していない状態で出勤をする変態。

向かう先は会社ではなく刑務所である。

頭を切り替えてぼくは考えた。

この状況をどう乗り越える?

ベルトを忘れてしまった時の対処法

前置きが長くなりました。

というわけで、今回は不本意にもそんな変態になってしまった熱き同胞に向けて、ベルトを忘れてしまった時の対処法を紹介します。

結論から言うと

調達する

やり過ごす

しかないです。

ではどこでどう調達するのか、どうやってやり過ごすのかを紹介していきます。

ベルトを忘れた時は、調達する

調達する方法は買うしかありません。

借りると言う選択肢もありますが、ベルトを予備で会社に持ってきている方はそうそういないでしょうし、いたとしても貸してくれるかは別です。

出費は痛いかもしれませんが、素直に買った方が良いでしょう。

コンビニで買う

まず候補にあがるのはコンビニ。

24時間営業の国民の味方。

しかし、置いてある店舗は少ないです。ぼくの職場の周りにはセブン、ファミマ、LAWSONとあるのですが全てに置いておりませんでした。

ただ、稀に置いてある場合があるらしいので、ダメもとで確認してみるのをオススメします。

ドン・キホーテで買う

コンビニと同じく24時間営業のドン・キホーテでの購入もオススメです。

価格帯も安め。都内に多くあるのもポイントが高い。

会社の近くや通勤ルートにドン・キホーテがある方にはオススメです。

ホテルの売店で買う

見落としている方も多いのではないでしょうか?

ビジネスホテルの売店にはベルトを売っている所も多く、都内にも多いのでオススメです。

雑貨屋で買う

ハンズやロフトといった雑貨屋で買うのも手です。

大きい店舗ならあると思います。開店時間が遅めなので、急いでいる方にはオススメできません。

100円ショップで買う

こちらも大きい店舗なら売っています。

開店時間は遅いが価格は安い。緊急事態で予定外の出費を抑えたい方にはオススメです。

紳士服店で買う

緊急時だけど、折角買うならちゃんとした物を買いたい!という方にはオススメです。

ベルトを忘れた時は、やり過ごす

買っている時間もないし、やり過ごそうというのならば方法は2つあります。

いつも通り如く平然とやり過ごす

ない事を意識すると行動に出ちゃいがち。忘れたことを忘れるくらいの勢いで仕事をしていれば1日は終わります。

意識するとしたらなるべく座るようにするなどが良いかもしれません。

開き直る

「今日ベルト忘れちゃったんですよねー!」と公言してしまえば恥ずかしさからも開放され、周りを気にする必要もなくなります。

ただこれは職場とあなたのキャラにもよります。

実際に忘れたぼくが言うのもアレですが、「ベルトを忘れるということは、仕事に対する意識が甘いであったり姿勢がなっていないからだ」という考えを持つ方々も少なからずいるということを忘れてはいけません。

事実、社会人として身だしなみは非常に大切であり、それを損なうのは決して褒められたことではありません。

それらを加味したうえで、あなたが大丈夫と判断出来るのであるならばオススメします。

ベルトを忘れた時は、焦らず冷静に

いかがでしたでしょうか?

この記事がベルトを忘れて焦っているあなたの役に立てれば幸いです。

ではでは、また次回の記事で。

ABOUT ME
motikin
商社勤めの20代後半♂。綺麗な音楽や写真が好き。